東京03、“噛み合ないコミュニケーションの世界”を演じる

お笑い × ニュース 国内ニュース

公開日:2014/03/12

289views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DVD発売イベントに登場

お笑いトリオ・東京03が声優を務めるショートコントアニメ『ぴったらず ぴっ之巻』(ポニーキャニオン)のDVD発売記念イベントが9日都内で開かれ、豊本明長(38)、飯塚悟志(40)、角田晃広(40)が登場した。

(画像は公式ホームページより)

様々な“モノ”になりきる妄想ワールド

『ぴったらず』とは日常の中で起きているであろう、様々な物体や生き物間での噛み合ないコミュニケーションの世界。3人は酢豚のパイナップルやゴルフボール、絵画など様々なキャラクターになりきり、“ぴったらず”を演じる。

角田のダジャレに観客失笑

イベントではDVDが上映された。パソコンのエンターキーになりきった大ボケ担当の角田が他のキーよりも忙しいことを嘆くコントでは、「エンターキーがストライキー!」というダジャレをアドリブで披露したが、観客の反応はイマイチ。飯塚に「全然おもしろくない」と責められ、豊本から「ストライキー角田さん」と呼ばれた角田は、「ストライキをしないで(DVDを)買っていただけると…」と肩を落とした。

イベント内では、DVD第2弾『ぴったらず たらず之巻』が6月に発売されることも発表された。

▼外部リンク

ぴったらず公式ホームページ
http://ぴったらず.com/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ