星野源、病気から復帰で「笑いは命づな」

お笑い × ニュース

公開日:2014/02/27

266views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コントに出演、完全復帰をアピール

昨年6月より病気療養のため活動を休止していた、俳優でミュージシャンの星野源が25日、東京・渋谷のNHKセンターでコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』の会見に出席。復帰直後から、「半裸になってドライアイスに埋め込まれる」という過酷な収録だったことを打ち明けた星野だが、気を遣われるよりは「ガンガンきてもらって嬉しかった」と、完全復帰をアピールした。

(画像は星野源オフィシャルサイトより)

笑うことの大切さを実感「笑いは命づな」

星野は2012年12月にくも膜下出血により緊急入院し、活動を休止。翌年2月末に復帰したものの、同6月の定期診断で「手術箇所が、万全な状態ではなくなってきていることが判明(オフィシャルサイトより)」したため、再度活動を休止していた。

病気療養期間のことを振り返り、

「長いこと休業していて、つらい日々もあったんですが、その中で、命づなみたいな存在が笑いでした。普段の生活の中で、テレビの中で、面白いことがあって笑うということがどれだけ大事なことなのか、改めて思い知った日々でした」(引用:47newsより)

と語った。

同番組は4月3月から毎週木曜日22時スタートのレギュラー化が決定している。星野源が復帰するのは3月4日放送分から。

▼外部リンク

星野源オフィシャルサイト
http://www.hoshinogen.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ