ジャンポケ卒業!新TOP決定戦「彩~irodori~East Championship」開催!!

お笑い × ライブ ライブレポート

公開日:2015/03/08

471views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彩~irodori~East Championshipとは…
渋谷のヨシモト∞ホールにて行われる、入れ替えありのピラミッド型下剋上ライブ『彩~irodori~』。3月1日に『彩~irodori~East Championship』と題し、準決勝・決勝を開催!ジャングルポケットが卒業した後のヨシモト∞ホール新TOP3決定戦が行われた。

MCは「彩」2月末で卒業の「ジャングルポケット」!

「(本日のライブで)新時代のTOPが決まります!」と太田が説明。「彩」TOPとして活躍した『ジャングルポケット』は、より幅広く様々な場所で活躍すべく2月末で卒業の運びとなった。
今まで『ジャングルポケット』『ニューヨーク』『ラフレクラン』の3組が「彩」TOPを務めていたが・・・果たしてどうなるのか!?
本日15時から行われた予選で勝ち上がってきたのは『春夏秋冬』『相席スタート』『いぬ』の3組。準決勝は17組+予選通過3組の計20組でバトルする。
「ちなみに、予選も観に来たという方はいますか?」と太田が客席に問いかけると、立ち見が出る程の超満員のお客さんのほとんどが手を挙げる。注目度の高さが伺えた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『ジャングルポケット』(左から)おたけ・太田・斉藤

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ※準決勝ネタ順

準決勝の前半・中盤・後半から厳選紹介!

準決勝の前半・中盤・後半のブロックから、LAUGH MAKER独自の視点で注目度が高い若手芸人を1組ずつ厳選紹介する。
前半ブロックからは『横澤夏子』。子供3人と犬を連れ、自転車で走る主婦を熱演する。日常の中の何処かで、こんな主婦(もしくは似たような主婦)を見た事があるような気がする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※横澤夏子

中盤ブロックからは『やさしいズ』。先生と生徒のやりとりでコント。校則を破った生徒が猛省するのだが、先生は「反省をしていない!」とその反省を一向に認めない。その理由とは・・・?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※やさしいズ

後半ブロックからは『サンシャイン』。「浮気をしているのでは?」と、彼氏は彼女を問い詰め彼女は謝る。そこからの彼女の発言に彼氏は驚き、観客も引き込まれる!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※サンシャイン

客席・審査員投票により決勝進出者が決定!

『ジャングルポケット』斉藤から、決勝進出者が発表される。
ラフレクラン/ニューヨーク/横澤夏子/やさしいズ/ゆにばーす/テゴネハンバーグ/ボーイフレンドの7組が決勝戦に駒を進めた(発表順)。
『ラフレクラン』『ニューヨーク』は、「追われる身なので決勝進出は当たり前」と太田に指摘されていた。だからこそのプレッシャーに負けなかった2組、決勝戦で再びTOP3に入れるのだろうか?!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※ネタ順を決める様子

次項では、決勝戦7組すべてのネタを紹介する。白熱した戦いを是非、感じて頂きたい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※決勝ネタ順

決勝戦7組オール紹介!バトルを制するのは?!

『ボーイフレンド』は漫才で「青春を送りたい」。思い描いた青春ストーリーの数々を披露する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※ボーイフレンド

『やさしいズ』はコントで、生徒は現代文の追試で泣き出す。その時、先生は・・・?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※やさしいズ

『ゆにばーす』は漫才で「知識を試したい」。自称・知識が豊富な川瀬に「“夢は信じれば叶う“のは本当か?」と、はらは問う。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※ゆにばーす

『ラフレクラン』は、“マクドナルド”のメニューにスマイルが入った事情・・・想像ストーリーで漫才。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※ラフレクラン

『ニューヨーク』はコントで、週末の駅前で彼女と付き合って3年目を迎えた屋敷。そんなおめでたい日に突然、陽気な音楽が流れる・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※ニューヨーク

『テゴネハンバーグ』は漫才で、松村が「僕は、感動したりした時にオリジナルの歌をうたう」と言う。歌詞もメロディーも完全にオリジナルなのだとか。しかし、聴いてみると・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※テゴネハンバーグ

『横澤夏子』は、自身が“出会ったさまざまな女”をフリップを使い披露する。準決勝ネタの主婦でも感じたが、決勝ネタの女達も皆「何処かで見た事がある!(もしくはあるかも?)」と、共感できた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※横澤夏子

いよいよ・・・新TOP3を発表!「彩」の顔は?!

いよいよTOP3の発表!
ドラムロールが流れ・・・斉藤から発表されたのは・・・

第3位 『ラフレクラン』!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※ラフレクラン

第2位 『ニューヨーク』!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※ニューヨーク

『ラフレクラン』『ニューヨーク』共に、TOP3を死守した事にホッと胸をなでおろしていた。そして、そんな2組を押しのけて1位となったのは・・・?
第1位 『横澤夏子』!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※横澤直子

会場は歓喜の渦に!
初の女帝誕生!なんと、女の子のピン芸人がTOPに輝いたのである。横澤は「女の子、立ちあがろー!」と喜びで泣きながら元気にコメントをした。

まとめ

ヨシモト∞ホールの“顔”が女性ピン芸人『横澤夏子』に決まった。まさかの女帝誕生に、皆どう感じただろうか。正直、決勝戦の中で一番ウケていたのは横澤のように感じたが、若い女の子のお客さんが多いヨシモト∞ホール。票を獲得出来るのだろうか?と、一瞬いらぬ心配をした・・・しかし、実力で掴んだ。
優勝後の記者インタビューでは「ただただ信じられないです。女ピン芸人を1位にしてくれるなんて・・・お客さんや関係者の方の器の大きさを知りました!」と、感想を述べた。
ネタは日常から。婚活パーティーに昨年40回行ったが、男に恵まれず。結局、出会う女性からヒントを得てネタに・・・。
追われる立場となった今後の目標を「しっかりネタと向き合って“R-1ぐらんぷり”で優勝したいです!」と、頼もしく話す。
「彩」から“R-1ぐらんぷり”優勝者をー・・・。
女帝・横澤夏子の細い体から放たれるエネルギーに、お笑い新時代の風を感じた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※3月から新たなメンバーで始まる『彩~irodori~East Live』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ