ついにレギュラーメンバー決定!検証じゃんけん大会も大盛況!!「レフカダ・モータースLIVE」

お笑い × ライブ ライブレポート

公開日:2015/03/03

1283views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レフカダ・モータースLIVEとは・・・
芸歴が浅く無名の若手ばかりが、ライブハウス&イベントスペース“新宿レフカダ”でネタを披露しバトルする。まだまだ知られていない才能がある若手芸人を発掘出来るライブ。2月24日は新シリーズのレギュラーメンバーお披露目回となった。

メンバー落選「いーま」前説から、本日MC「マシンガンズ」漫才!

先月のレギュラーメンバーを決めるライブで落選した『いーま』が前説。つたないながらも懸命に頑張る姿に、(このライブは面白かった組を選んでもらうシステムなのだが、いーまの説明では組数を言わなかったので)お客さんから「3組ですか?」と優しいフォローが入る。レフカダ・モータースライブは、面白かった芸人を3組選んでもらい優勝者を決定!優勝者にはご褒美としてラジオ出演の権利が与えられるのだ。
前説の後は、本日ゲストでMCの『マシンガンズ』が登場!早速、(いーまが何も説明しなかったので)「我々がネタをやるってピンときていますか?」と、西堀。そうは言いながらも「いーまくん可愛い!」と大絶賛する西堀。「普通、前説を観てあんなにドキドキ出来ないよ」と・・・。
喉を傷めいつもよりもハスキーボイスな滝沢。電車の中で腹が立つ事、ネットの掲示板に掲載された(マシンガンズに対しての)悪口を用い漫才。本日は「自分達が投票されないから」と終始リラックス。怒り顔のみならず、笑顔も多くみられた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※笑顔が弾ける『マシンガンズ』漫才!(左から)滝沢・西堀。

マシンガンズ漫才の後は再び『いーま』が登場し、『マシンガンズ』と3人でMCという流れに。西堀が観客に、投票の方法を伝える(面白かった3組を投票用紙に記載して頂く)。「これが若手芸人の通信簿ですから」と説明する西堀に「通信簿!いい言い方ですね、凄い・・・」と、すかさず言う『いーま』。「邪魔だわー!」と言いながらも、ニコニコ笑う西堀。
そして、このライブの優勝特典の話に・・・。『劇団ひとり』と『マシンガンズ』のラジオに続々とレフカダ・モータース優勝者が出演しており、マシンガンズラジオにはすでに『さすらいラビー』と『愛ちゃん』が出演。なんと『愛ちゃん』加瀬は、ラジオ収録の後に(上手く話せない自分に腹が立ち)『マシンガンズ』の前で号泣してしまったのだ。マシンガンズラジオ「ネガ⇒ポジ」(ラジオ日本)では、『愛ちゃん』がゲストの回とは別に、加瀬が大粒の涙を流したエピソードをきっかけに話が進む回もあり、印象が強かった。
その後は、『いーま』が一発ギャクを3つ(本当はウケるまでという西堀の指示だったが、ウケない為に3つ)披露し、前半8組・後半8組でネタバトルスタート!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※中央が癒し系ピン芸人『いーま』。レギュラーメンバーよりも出番が多い?!

前半は「愛ちゃん」を含む8組!優勝を果たすのは?

トップバッターは『パーティーズ』。石原が「新しいバイト、アパレルのショップ店員をしようと思っている」と発言し、ショップ店員の“漫才コント”に入る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『パーティーズ』(左から)ボケの石原・ツッコミの菅野。スタイリッシュなコンビ!

『愛ちゃん』は漫才。石川が「この前腹が立つ事があったので、怒りをぶつけたい!」と、怒りのエピソードを話し出すのだが・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『愛ちゃん』左が、ラジオ後号泣したツッコミの加瀬順平!右は石川。

『ユメマナコ』は、まるゆかが「Barのイケメンマスターに一目惚れをした」と相方ねもよしに相談する漫才。トリオ『せきらら』はコントで、仕事をしないのに帰りが遅い息子を叱る母。息子はラップで返事をするのだが・・・。『のばしぼん』は“小学校の先生になりたい”で、漫才。『宮下兼史鷹』は、黄色いエプロンを着て保育士になり童話“ウサギとカメ”を子供に披露するのだが・・・。
『ストレッチーズ』は(今さらだが)「英語の時代が来ている」ので、学生時代の教科書を引っ張り出して英語の勉強を始めた福島。勉強の成果はいかに?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『ストレッチーズ』(左から)ボケの福島・ツッコミの高木。2人は高校の同級生!

『TOY』は、子供役の跡部が困ると“きくちゃん先生の出張お悩み解決ダンスレッスン”が始まる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『TOY』きくちゃん先生(きくはらゆかり)のダンスは、思い切りが良い!跡部は美人。

後半は「さすらいラビー」を含む8組!ラジオ出演権GETは?

『荒川サンデー』は漫才。(ツッコミ担当の)伊藤が「犬を飼っている」と言い、次々とボケる。しかし、相方の反応がおかしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『荒川サンデー』は、太田プロエンタテインメント学院5期生!左が伊藤。

『グランド母ちゃん』はコントで、船橋は喫煙所で喫煙者にライターを借り煙草を1本貰う。喫煙者(背戸)は奇異な人(船橋)に振り回される。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『グランド母ちゃん』左がボケの船橋。既婚者船橋に最近、子供が誕生したのだとか!

『はなしょー』はコント。卒業式に、好きな人に告白しようと互いに約束をしたのだが・・・。
『さすらいラビー』は漫才で(卒業式シーズンだからか)卒業式の思い出を題材に。優勝特典で出演したラジオでのぶっちゃけトークも好評な『さすらいラビー』は、着々と実力をつけてきている!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『さすらいラビー』を簡単に紹介すると“背の低い方“宇野・”しゃくれている方“中田。

『リージェントグラフ』は、さびれたラーメン屋での張り紙で漫才。テンポよく張り紙の数々を紹介していく!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『リージェントグラフ』(左から)ボケのまなぶ・POP担当ツッコミのりく。

『すとろんぐカラ~』は漫才。ツッコミ富田に「ちょっとやってもらいたい」と、“人生の中で、必ず決断を迫られる時“をボケの安部が演じる。
『Kittan』は女医に扮する。患者を明るくしようとするが、重い病名を告知する時に悪ふざけをしてしまう・・・。
『チキン南万』は“人生での予期せぬ出来事”に備えてシュミレーションする漫才。

企画コーナー!空気を読んで「みんなで合わせまSHOW」

お笑いをやる上で大切なのは空気を読んで話す事。という訳で・・・滝沢チーム西堀チームにわかれどちらのチームがお題に対し空気を読んで答えを合わせられるかを競い合う。(※それぞれのチーム9人中何人合ったかでポイント獲得)
●西堀チーム・お題「AKBといえば誰?(過去もOK)」 
9人中7人と“前田敦子”が多く7P!
○滝沢チーム・お題「SMAPといえば誰?」
“中居くん”“?”キムタク“?と騒ぎ・・・“中居くん”“が多く4P!
●西堀チーム・お題「パリーグの人気球団といえば?」
佐賀県出身『チキン南万』牟田口に合わし、空気を読んだ答えが全員“福岡ソフトバンクホークス”で9P!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※佐賀県は九州だから?みんなで合わせパーフェクト!

○滝沢チーム・お題「大阪の食べ物といえば?」
“お好み焼き”と“たこ焼き”で迷い・・・やわらかくヒントを出し合う。結局、リーダー滝沢以外が合い8P!
●西堀チーム・お題「ビールのメーカー名といえば?」
“キリン”“”アサヒ“の他に“こどもビール”という珍解答も飛び出す。4PをGET!
ここまで西堀チームが20P、滝沢チームがラストのお題を残し12P。次のお題で滝沢チーム全員が空気を読んで合えば9P加算される為、勝利となる!
○滝沢チーム・お題「ダチョウ倶楽部のフレーズといえば?」
慎重にヒントを出し合う。“ヤー”で全員正解かと思いきや・・・?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※(右下)「やめてやめて!」という回答が飛び出す。8pをGET!

『いーま』がすべての獲得ポイントを数えると、西堀チーム20P滝沢チーム20Pで同点。まさかの引き分けで企画コーナー終了!

いよいよ!客席投票により決定したネタランキング3位~1位を発表!!

ドラムロールが流れ・・・
第3位『さすらいラビー』
第2位『グランド母ちゃん』
そして栄えある第1位は・・・会場を1番沸かせた『ストレッチーズ』!!
「ウケてたウケてた。君らは3年目じゃないでしょ?」との滝沢の質問に対し、「僕らはまだ1年目です」と答える『ストレッチーズ』。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※優勝は『ストレッチーズ』!事務所は“タイズブリック”!!

1年目ながら『マシンガンズ』がビックリする程の技術を持ち合わせていた彼ら。今後の活躍に期待は高まる一方だ!

急遽開催!前代未聞の「検証じゃんけん大会」!!

企画コーナーで引き分けになった事について、自分達も含め “持ってない”と指摘する西堀。「お客さんも一緒にじゃんけんをしよう。そして、表舞台に立つ人間が勝たないといけない。もしお客さんがじゃんけんに勝ったら、全員解散する!お笑いを辞める!」と、西堀は言い出す。
急遽、西堀発案で “持ってる”“持ってない”検証じゃんけん大会を開催!芸人が負けると全員解散?!
すると、『マシンガンズ』は2人共しょっぱなから負けてしまう。そして回が進むにつれ、レフカダ全体がヒートアップ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『いーま』とじゃんけん!皆、真剣な眼差しでじゃんけんに挑む!!

芸人1人、お客さん3人が残ったところで「滝沢・・・今更女々しいけど、俺お笑い辞めたくないよ!」と、西堀。芸人チームは『TOY』のきくはら頼みとなる!
そこから更にふるいにかけ、最終的に芸人1人お客さん1人となる。お客さん1人に舞台に上がってもらい一騎打ち対決!芸人を辞めるか辞めないか、勝つのは・・・?
まず、どちらもパーを出し・・・あいこ。芸人達は皆「おー!」と安堵の声を出す。
そして・・・『いーま』の「じゃんけんぽん!」の声が響き渡ると・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※芸人パー、お客さんチョキ!よって・・・お客さん・かなさんの勝利!!
“持ってる”かなさんには、次回のレフカダ・モータースLIVEの招待券をプレゼント!そしてあと一歩のところで負けてしまった芸人チーム。「我々一同、一度お笑いを辞めた気持ちで次からも頑張っていきます!」と西堀が女々しく(?)叫び、盛りに盛り上がった検証じゃんけん大会は終了となった!
そしてすぐ、ハッピーバースデーの音楽が響き渡る。主催の『ヤマザキモータース』の誕生日が昨日という事で、ケーキも登場しお祝いだ。「皆から150円ずつ集めたプレゼントです」と言い、『いーま』が『ヤマザキモータース』にプレゼントを渡す。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※2月23日に46歳の誕生日を迎えた。はにかみながら喜ぶ『ヤマザキモータース』!

まとめ

個人的なのも含めレフカダ・モータースLIVEを拝見するのは今回で4度目となるが、まずびっくりしたのは“成長”だ。若手だからといって侮れない、レベルが高い。場数を踏みながら洗練され、質が高まっていく瞬間を感じる。マシンガンズラジオ「ネガ⇒ポジ」に出演し、もっと出来ると思っていたのに出来なくて悔しくて号泣した『愛ちゃん』加瀬のエピソードには笑いながらも考えさせられる。台本がないエピソードには、その人の人生が直に見え隠れする。
『マシンガンズ』西堀発案で急遽開催した前代未聞の検証じゃんけん大会も大盛況で、本当に楽しいライブだった。
次回のレフカダ・モータースLIVEは3月25日(水)!
何が起こるか分からないレフカダ・モータースLIVEに、ドキドキワクワクしてみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ