12月24日クリスマスイブ開催!今大注目若手6組出演!!「泥まみれローキック」

お笑い × ライブ ライブレポート

公開日:2015/01/06

1022views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

泥まみれローキックとは・・・
若手芸人数組が集まり、出演者全員が主催。ネタがたっぷり堪能出来、楽しい企画コーナーもあり。泥まみれ(?)な大注目若手の、笑いのローキックを受けられるライブ。

MCは「エル・カブキ」!6組で和気あいあいオープニングトーク!!

まずは本日MC担当『エル・カブキ』が登場!12月24日クリスマスイブ開催。自然とクリスマスの話題に・・・。
エル上田は、今朝までケーキの仕分けバイトをしていた。バイト仲間に(お店の中でディープキスをするような)レズカップルがいて、カップルの片方が初めて話し掛けて来たのだが「引っ越す事になりました」との報告だったのだとか。
クリスマスパーティーを実家(北海道のラーメン屋)で、一度だけした事があるというデロリアン林。なんと、母が作ってくれた料理が青椒肉絲、チキンがチリソース。真っ白いケーキにロウソクをさしているのだが、よく見たら・・・スポンジの上に軽く杏仁豆腐がひいてある。とてもクリスマスとは思えない料理だったのだとか!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『エル・カブキ』(左から)デロリアン林・エル上田。

そしてここで、『こじらせハスキー』『マッハスピード豪速球』『曇天三男坊』『馬鹿よ貴方は』『や団』が乱入し本日のメンバー6組が勢揃い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※早速「イエス・キリストがいます!」とイジられる『馬鹿よ貴方は』の平井ファラオ光。

自己紹介の後はくじ引きで順番を決める。なんと!ネタをそれぞれ2本披露するという。
くじ引きの結果、1番『マッハスピード豪速球』2番『エル・カブキ』3番『曇天三男坊』4番『こじらせハスキー』5番『や団』6番『馬鹿よ貴方は』と決定し、スタート!

1本目ネタコーナー、6組の才能に酔いしれる!

『マッハスピード豪速球』は、コント。今日から一緒のクラスになった2人。むしゃくしゃした事があると岩元くんは、狂気的な行動をしてしまう。しかし、岩元くんよりもっとイカれているのは・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『マッハスピード豪速球』はオフィス北野所属、徐々に頭角を現しているコント師。

『エル・カブキ』は、漫才。(この前行われた)選挙の話題から、今年ブレイクした人の話題へ。
『曇天三男坊』は、一人コント。1~13の中から好きな数字を選び、その数字に4を足し2を掛け、6を引き2で割り一番最初に選んだ数字を引くと1(選んだ数字)となった。この方式を、お父さんに教えてもらい感激し・・・誰かに出題したいお母さん。そこで、ユミが泣いて帰ってくる。
『こじらせハスキー』はコントで、店長が今月の受賞者を発表!様々な賞があるのだが、橋爪ヨウコばかりが受賞する・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※困りながらも受賞する橋爪。紅一点となった『こじらせハスキー』。

『や団』もコント。警察官の3人。先輩が撃たれてしまう。最後の望みを叶えて欲しいと訴えるも「最後なんかじゃない!先輩は絶対大丈夫!」とロングサイズ伊藤は言う。先輩の要望に全く聞く耳を持たない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※数年前から、実力派としてお笑いマニアにその名をとどろかせている『や団』。

先日放送された“THE MANZAI”(フジテレビ系)ファイナリスト『馬鹿よ貴方は』は漫才で、お金がない!後半は新道が「薬屋の時給が高いのでやってみたい」と言い出し、“漫才コント”に入る。

企画コーナーはファイナリスト「馬鹿よ貴方は」にフィーチャー!

『馬鹿よ貴方は』がどうすればスターになれるのか!を、皆で考えるという企画。
ツッコミ新道竜巳は、とにかく挨拶が出来ない!挨拶をするタイミングが分からないのだとか。
芸人として致命傷となる為、メンバーが小堺一機さんや南原清隆さんら大物芸能人に扮し新道に挨拶の練習をさせる。
しかし、大物芸能人の後ろをついていくだけでなかなか挨拶が出来ない新道。やっと挨拶が出来ても、おどおどしていてなんだか怖い。
決勝進出を機にテレビ露出が増えた『馬鹿よ貴方は』。もっとメディアに出られるようになるかは、新道がきちんと挨拶出来るようになるか。もしくは、ファラオが新道のフォローを上手く出来るのかにかかっているのかもしれない!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『馬鹿よ貴方は』(左から)新道竜巳・平井ファラオ光。

2本目ネタコーナー、6組の才能にお腹いっぱい!!

『マッハスピード豪速球』は、コント。物知りの先輩に相談する後輩。読書家である物知りの先輩は、経験豊富な後輩にアドバイスをする。
『エル・カブキ』は漫才で、大晦日の格闘技興行が気になる。格闘技の楽しさを伝えながら、何故か織田無道さんの話題に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※格闘技好きな『エル・カブキ』は、格闘技をネタに取り入れる。マセキ芸能社所属。
『曇天三男坊』はおばあちゃんと孫のマモルくんとのやりとりで一人コント。ボールを追いかけた飼い犬ジョンの容体がいきなり悪くなってしまう・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※ピン芸人『曇天三男坊』には、衣装や小道具のディテールの高さに感心させられた。

『こじらせハスキー』は、コント。某有名テーマパークで遺影を持ち泣く2人。亡くなったお父さんと一緒に“3人”で遊ぶとどうなるのか!
『や団』もコントで、長い間引きこもっていた息子がデスメタルバンド・アイアンデストロイの曲に勇気づけられボーカルにお礼を言いに行く。(引きこもり息子の)父は、息子が勇気づけられた曲の内容に驚く。
『馬鹿よ貴方は』は、“新道の顔が馬面”で漫才。何の会話をしても、馬面!馬面!馬面のオンパレード!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※確かに言われてみれば馬面だが、拾ったパーカーでテレビやライブに出続けるのも気になる。

その後のエンディングは告知。次回『泥まみれローキック』は1月24日(土)、同会場同時間に開催予定なので要チェックだ!

まとめ

クリスマスイブ開催という事で、通常のライブよりは街の賑やかさもあり特別感を期待しながら伺ったのだが、期待通りに気になる若手が拝めとても楽しめた。特に、ネタを2本ずつ見られたのは得した気分!
メンバーはスケジュールの都合により若干変更があるかもしれない。広報担当『こじらせハスキー』橋爪のTwitter等で確認して欲しい。じっくりと、センスの良い若手芸人を堪能したい方にオススメのライブだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ