あの“伝説の漫才師”がスクリーンに蘇る!映画『ベイブルース~25歳と364日~』

国内ニュース

公開日:2014/10/29

585views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当時のファンは皆、口々にこう言う。
「気付いたら、河本さんより年上になっていた」

25歳と364日という若さで激動の生涯を閉じた、伝説の漫才師ベイブルースの河本栄得。
中学一年生当時の筆者の若手注目株ナンバー1は間違いなくベイブルースだった。千原兄弟など関西若手芸人が数多く出演する日曜お昼の番組にもベイブルースは出演していた。しかし、その番組にもどのメディアにも・・・突如、ベイブルースはいなくなってしまった。
ブラウン管の中で、明るく送り出そうと「笑ってやってくれ」と弔辞を述べる高山と、制服姿の沢山の女子中高生がすすり泣く姿・・・今でも忘れられない。

元・阪神タイガース矢野捕手と同期という環境下でレギュラー獲得に燃える河本と高山は、野球を通じて絆を深める。高校卒業後、河本の誘いにより2人でお笑いの門を叩く。雨上がり決死隊らが同期、千原兄弟より1期先輩だ。天才肌の河本は高山に「俺の精密機械になれ!」と、指示を出す。完璧なあうんの呼吸。ベイブルースの漫才は、関西の賞レースを総なめにしていく。テレビやラジオの出演も増える。歌手としてCDリリースも決まる。
将来を有望視されていた矢先、劇症肝炎により26歳の誕生日の前日に河本はこの世を去るのだが、高山役の波岡一喜・河本役の趙珉和の迫真の演技はまるでベイブルースが蘇ったかのよう。

mail2

『ベイブルース~25歳と364日~』は、今は亡き相方との思い出を振り返った高山の同名義小説を、自らメガホンを取り映画化。ベイブルースを知る人もそうだが、知らない人にも”伝説の漫才師”を充分に感じられる。本作は、誰しもの心に響き心の琴線に触れる。
第6回沖縄国際映画祭 Peace部門出品作品。京都国際映画祭特別招待作品。
河本の20回目の命日にあたる10月31日より、角川シネマ新宿・TOHOシネマズなんば他全国公開!

【公式情報】
動画はこちら
HPはこちら
twitterはこちら
facebookはこちら

【舞台挨拶情報】
◆10月31日(金)

「ベイブルース ~25歳と364日~」舞台挨拶付上映(大阪)
日時:10月31日(金)12:40回上映終了後
場所:TOHOシネマズなんば スクリーン7
登壇者(予定):波岡一喜、趙 珉和、かつみ♥、オール巨人(オール阪神・巨人)、
石田えり、高山トモヒロ監督
入場料金:1,800円均一(税込)
(特別興行のためムビチケカード、割引サービス等は御利用いただけません。予めご了承下さい。)

【チケット購入方法・TOHOシネマズなんば】
10月24日(金)0時よりインターネットチケット販売vitにて、
劇場オープンよりTOHOシネマズなんば劇場窓口にて発売。
詳細は劇場HPにてご確認下さい。
TOHOシネマズなんば劇場HP

◆11月1日(土)

「ベイブルース ~25歳と364日~」舞台挨拶付上映(東京)
日時:11月1日(土)9:45回上映終了後
場所: 角川シネマ新宿
登壇者(予定):波岡一喜、趙 珉和、オール巨人(オール阪神・巨人)、
光永、高山トモヒロ監督
入場料金:1,800円均一(税込)
(特別興行のためムビチケカード、割引サービス等は御利用いただけません。予めご了承下さい。)
Pコード:553-637

【チケット購入方法・角川シネマ新宿】
チケットぴあでの販売になります。
10月25日(土)10:00AMより販売開始
お近くのチケットぴあのお店、下記のコンビニ、もしくは電話予約、
インターネットでお求めいただけます。
チケットの販売はお一人様4枚まで。お席はお選びいただけません。

■インターネット購入
http://t.pia.jp/cinema/
■直接購入
チケットぴあのお店 営業時間 10:00~20:00【営業時間は店舗によって異なります】
サークルK・サンクス 営業時間 朝5:30~深夜2:00【発売初日は10:00~】
セブンーイレブン 営業時間 0:00~24:00【発売初日は10:00~】
■電話予約
音声自動応答 TEL:0570-02-9999
■チケット購入に関するお問合わせは、
TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/ までお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ