『一流の人はなぜ落語をきくのか』出版記念立川談四楼・立川談慶兄弟落語とサイン会

お笑い × ニュース

公開日:2014/02/23

281views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出版、重版記念で兄弟落語とサイン会

株式会社八重洲ブックセンターは、2014年3月7日(日)本店8階において、立川談四楼と立川談慶の兄弟落語とサイン会を開催すると発表した。両氏の書籍の発売、重版を記念したイベントだ。

(画像は株式会社八重洲ブックセンターホームページより)

落語に学ぶ生き方を読もう

立川談四楼『一流の人はなぜ落語を聞くのか』(株式会社ベストセラーズ)は2月14日に発売となっている。

(画像は立川談四楼ブログより)

同著では、落語の世界の人間模様から、人付き合いの極意を教えてくれる。話の上手い人、気の利く人、野暮な人、伝える力など人間関係を円滑にしてくれそうな項目が並ぶ。

立川談四楼は、他にも人間関係のヒントを伝授する『ほめる力』(学研パブリッシング)、日英対訳で日本の伝統、文化を語る『大人の粋』( IBCパブリッシング)などさまざまな著書を出している。

立川談慶『大事なことはすべて立川談志に教わった』(株式会社ベストセラーズ)は昨年7月に出版され、今回重版が決定した。

(画像は立川談慶Twitterより)

この著書は、一流企業をやめ落語の世界に入った談慶の処世術や知恵が盛り込まれた一冊だ。処世術とサラリーマンの出世、真打に挑戦する時に学んだ仕事への対処方法、サラリーマン人生も楽しめる落語家の処世術など、企業と落語界の両方を知る談慶ならではの内容となっている。

師匠である立川談志との「無茶ぶり」な関わりの中で、人間関係を深く広くしてゆく様子はサラリーマンにも共感を呼ぶ。

年度末も近くせわしないが、伝統文化「落語」を通して人付き合いを見直せるイベントとなりそうだ。

▼外部リンク

株式会社八重洲ブックセンターホームページ
http://www.yaesu-book.co.jp/

立川談四楼 お知らせブログ
http://danshirou.blog.fc2.com/

立川談慶Twitter
https://twitter.com/dankeitatekawa

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ