AKBじゃんけん大会でイジリー岡田が不正を暴く!

お笑い × ニュース 国内ニュース

公開日:2014/09/19

417views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年9月17日に、第5回となる「AKB48シングル選抜じゃんけん大会」が行われました。この戦いは、次回の楽曲に選抜メンバーとして出られるかどうかをじゃんけんで決めるというもので、あまり有名では無いメンバーも選抜メンバーになれるチャンスがある!という企画です。

そんなAKBじゃんけん大会では、毎年レフェリーとしてお笑い芸人も参戦しています。第1回から第3回まではお笑いコンビ南海キャンディーズの山里亮太、そして今回の第5回はピン芸人のイジリー岡田が務めました。ちなみにこの大会でいうレフェリーとはじゃんけんの度に「じゃんけんぽんっ!」という掛け声をしたり、勝敗の判定をするなど、かなり重要な役目なのです。

イジリー岡田が名ジャッジ!不正をみぬく?!

AKB関連のテレビ番組やミュージックビデオの特典映像など何かとAKBとのつながりが多かったイジリー岡田ですが、勿論じゃんけん大会のレフェリーは初の経験。レフェリーが会場の盛り上がりを左右することもあるので、結構なプレッシャーもあったかと思います。

それでも、イジリー岡田はしっかりとレフェリーの役目を果たし、途中に名ジャッジまで見せてくれました。

それはBブロックの2回戦で大和田南那と前田亜美の対戦した時のこと。大和田がパーを出したのに対して、前田は当初出していたグーを瞬時にチョキに変更。おそらく会場からはほとんど見えないくらいの早業でしたが、イジリー岡田は見逃しませんでした。

前田に対して反則負けを宣告!最初会場は何が起きたか全くわからなく不穏な空気が流れましたが、スロー映像が放送されて会場からも大きな拍手と完成が沸き起こりました。

また、ナレーションを担当していたロンドンブーツ1号2号の淳はこのありえない事態に「これ、YouTubeに何度も流れるやつですよ」と突っ込んでいました。

アイドルとお笑い芸人の以外な関係!

お笑い芸人は意外とアイドルとのつながりや関係は深いような気がします。AKBの冠番組「AKBING!」ではお笑いコンビバットボーイズが司会をやっていますし、乃木坂46の冠番組「乃木坂って、どこ?」でもMCはバナナマンがやっています。やはりお笑い芸人の面白さを引き出す力やうまく話を振ることの出来る力が評価されているのでしょうか。これからもアイドルとお笑い芸人の相乗効果で番組やイベントを盛り上げていってもらいたいですね!

じゃんけん大会公式ページ

参考URL:Sponichi Annex

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ