人気番組「さんまのスーパーからくりTV」が終了!

お笑い × ニュース 国内ニュース

公開日:2014/09/10

264views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お笑い芸人の明石家さんまがMCを務める人気番組「さんまのスーパーからくりTV」が2014年9月7日をもって終了となりました。

1992年に放送開始し、老若男女に愛され続けた中寿番組だっただけに、悲しみの声が各地から挙がっています。

「さんまのスーパーからくりテレビ」からは数々の名企画が登場!

「さんまのスーパーからくりテレビ」といえば、他番組では無い切り口で切り込んだ面白い企画がたくさんあることでも有名です。

まずは” からくりビデオレター”という企画。この企画は離れて暮らす子供に向けて、家族がビデオメッセージを送るというもの。

スタジオにいるタレントを使うのではなく、あえて素人頼みの企画をすることで番組を盛り上げていたのが印象的です。素人だからこその目線や意外性があり、分かっていても笑ってしまうような番組でした。

また、おそらく「さんまのスーパーからくりテレビ」の中でも一番有名な企画は” ご長寿早押しクイズ”でしょう。

これは司会が出す簡単なクイズに対して、回答者である老人の方が答えるといういたってシンプルな企画。しかしながら、回答者が繰り出す面白すぎる珍回答に毎回大爆笑に包まれていました。これもまさに素人のちからをうまく使って笑いを引き出している良い例ですね。

「さんまのスーパーからくりテレビ」衰退の背景には….?

さて、上記に述べたとおりいくつもの面白い企画を作り上げながらも今回終了となってしまった背景には裏番組の人気上昇も挙げられます。裏では、「ザ!鉄腕!DASH!!」や「シルシルミシルさんデー」などが放送しており、この時間の番組競争率は激化していたのです。

テレビの世界は厳しいものです….。

前回の放送を持って終了してしまいましたが、この24年間日本中から愛されていた番組だったことは間違いありません。明石家さんまを含めて出演者の皆様にはお疲れ様と言いたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ