【衝撃】こんなバイトもあるの?お笑い芸人の下積み時代のバイト!

お笑い × ニュース 国内ニュース

公開日:2014/08/15

1181views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなに成功しているお笑い芸人でも、必ず下積みの時代は何かしらの苦労をしています。その苦労の中でも大きな割合を占めるのが”金銭的な問題”です。バラエティーなどで、あの芸人の極貧生活!みたいな特集もありますが、あながち大げさではないかもしれません。

8月13日放送のTBSの人気番組『水曜日のダウンタウン』で、「下積み時代の芸人、行き着く先は謎のバイト説」という企画が行われた。そこでは、お笑い芸人が実際に経験した、下積み時代の数々の面白いバイトが紹介されました。

今回はその中でも特に面白かったものを厳選してお届けします!

信じられない!芸人下積み時代のびっくりバイト!

①流木拾い

メイプル超合金の金子が経験したのは流木拾いのバイト。ひたすら流木を拾うというもの、その時は最高一つ5000円で買い取りしてもらうこともあったみたいです。流木はお店で売られてたりもするので、そういうところに流したり、アート系の人に売ったりするのでしょうか。外での作業なので夏はきついのと、鑑定してもらえるまで料金がわからないのもかなり厳しい感じがしますね。

②アドバルーン監視員

デパートなどでよく見るアドバルーンですが、実はこれを監視するバイトも存在するのです。ただ空を見ているだけでお金がもらえるのでかなりお得なバイトかもしれませんが、風の強い日や急に雨が降った時の対応などが大変そうです。

③新作ゲームのバグ探し

これは新しく発売されるゲームのバグをひたすら発見するというかなり地味なバイト。お笑いコンビ、アンバーダーの藤原は「全モンスターに全種類の魔法をかけて、映像がしっかり流れるか、約6万通りを試してみる」と語っており、とにかく同じ作業の繰り返しみたいです。ゲーム好きにとっては新作のゲームもプレイでき、お金ももらえるので美味しいバイトかもしれないですね。その後そのゲームをもう一度やる気にはならなそうですが。笑

謎バイトの帝王!クロスバー直撃の前野。

数々のお笑い芸人の中でもトップクラスの謎バイト経験者はお笑いコンビ、クロスバー直撃の前野でした。

彼が経験したバイトは”ティッシュ配りがちゃんと行われているかを見張るバイト”です。これだけでも笑ってしまいますね。笑

通称”カラス”と呼ばれるこのバイトは街なかにいるティッシュ配りがどこかでさぼって時間をつぶしたりしていないかをチェックし、もし見つけた場合はそれを本社に報告するというものです。こんなバイトもあったんですね…

そして、この話のオチは、更にこの”カラス”がちゃんと仕事をしているか監視をする”カッコウ”というバイトも存在するということ。こうなってくるとキリがないですね…

前野は他にも、「ベルトコンベアーに1枚ずつ流れるベーコンで2枚重なったベーコンを剥がすバイト」や、「マグロの解体ショーでまな板を押さえるバイト」など様々なバイトを経験。この経験がいつかネタに活きて来ると面白いかもしれません。

さて、今回はお笑い芸人下積み時代の面白いバイトをご紹介しました!

“お笑い芸人で売れる”という夢を持っているからこそ辛いバイトも毎日頑張るお笑い芸人さんがいると思うと、もっともっと応援したくなりますね。少しでもそういった方の活躍が表舞台にでるようにLAUGH MAKERも毎日頑張って行きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ