笑いで子供たちを元気にする『国境なき道化師団』

お笑い × ニュース 海外ニュース

公開日:2014/02/18

308views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピエロがやってきた!

フィリピンレイテ島タクロバン、2013年11月13日にフィリピンを直撃したスーパー台風30号に襲われたこの町で子供たちの笑い声が弾けています。子供たちを笑顔にしているのは、国境なき道化師団のメンバーたち。2013年12月のホリデーシーズンに続き2回目のフィリピン来訪です。

(国境なき道化師団より)

国境なき道化師団をご存じですか?

国境なき道化師団は1993年にスペインのバルセロナで設立されました。設立者はプロの道化師トルテリ・ポルトローナ氏。1991年から1995年まで続いたクロアチア紛争によって心身ともに深く傷ついた子供たちが、彼のパフォーマンスによって笑いを取り戻したことをきっかけに、国境なき道化師団を設立したと話しています。

以来、国境なき道化師団は多くの人々のサポートを受け、紛争地域や貧困地域など危険な地域に住む子供たちに、教育プログラムの一環としてユーモアと笑いを届けています。また設立当初から国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)とも協力しながら活動を続けています。

現在では9カ国(スペイン、フランス、スウェーデン、ドイツ、ベルギー、アイルランド、南アフリカ、カナダ、アメリカ)に支部をおき、その活動は世界中に広まっています。

笑いで世界中の子供たちを笑顔に

国境なき道化師団が設立された2年後、阪神淡路大震災を経験した日本では「心のケア」の重要性が認識されるようになり、東日本大震災でもその教訓が生かされました。子供たちに笑顔を取り戻すことは「心のケア」の重要な目的の一つであるといえるでしょう。

近年、世界各国で起こっている想定外の災害や紛争によって傷ついている子供たちが少しでも早く笑顔を取り戻せるよう、国境なき道化師団の活動を多くの人が応援しています。

▼外部リンク

Clowns Without Borders USA
http://www.clownswithoutborders.org/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ