笑いジワを気にせず美しい笑顔を作るには

お笑い × 効果・効能 美容

公開日:2014/02/17

4011views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねるごとに気になる笑いジワ

『笑いは万能薬』と古くから言われるとおり、健康面においても情緒面においても笑いは重要です。ですが、若いころには思う存分笑っていた人も、年を重ねるごとに現れてくる目尻の笑いジワやほうれい線に悩まされるようになることが多いようです。

笑いジワや頬のたるみによって、一気に老け込んでしまった気がすると、笑うことにも気を遣ってしまい悪循環に陥ります。多くの女性にとって、いつも笑顔で毎日を過ごしながらも美容に気をつけたい、というのが本音ではないでしょうか。

シワの原因

そもそもシワの原因はたくさんあり、紫外線や乾燥、表情筋の筋肉の衰えや体のゆがみなどさまざまです。体のゆがみは姿勢の悪さや重いかばんをどちらか片方のみで持つことなどから生じます。日頃からストレッチをするなど、体のゆがみを矯正するよう意識していくとシワ予防にもつながります。

また、表情筋も筋肉の一種なので、使わなければ衰えるままです。口角を上に引き上げるように持ち上げ、頬骨から口元へつながっている筋肉を動かすように意識します。特に目元が乾燥しないよう保湿に気をつけ、表情のエクササイズをすることによって、シワを予防することができるでしょう。

(この写真はイメージです)

シワができない笑い方

笑い方にも一工夫できます。写真を撮るときによくする「イ」の形ではなく、「エ」の形に口元の形を作るように意識しながら笑顔を作るなら、目尻のシワが目立たなくなります。

また目尻にシワができることを気にするあまり、目元に力が入りすぎてしまうとせっかくの笑顔も台無しになってしまいます。目尻は柔らかく下げることを意識し、心から楽しく感じていることを前面に出して、笑顔で毎日を過ごすなら健康にも美容にも役立つのです。

▼外部リンク

年齢は笑いジワや目元のシワから
http://www.kamitsushima.jp/antiageing/rokastart/

シワのない“女優スマイル”のつくりかた
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110307/110336/

楽しいと思う事を沢山して笑いジワを味方に
http://ameblo.jp/yukisan58/entry-11628017285.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ