特別ゲストにサンドウィッチマン「復興フォーラム2014」

お笑い × ニュース 国内ニュース

公開日:2014/02/18

285views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参加者全員で復興ソング「花は咲く」を合唱

公益社団法人 日本看護協会主催の復興フォーラム2014「被災地の看護は、いま」が、2月11日(火・祝)よみうりホール(東京都千代田区有楽町)で行われた。

(画像はニュースリリースより)

特別ゲストにはお笑いコンビのサンドウィッチマンが招かれ、一般参加者、看護師、看護学生らとともに復興ソング「花は咲く」を合唱。参加者全員が一体となり、復興への願いを歌にのせた。

現場で活動する看護師らが講演

本フォーラムは、東日本大震災復興支援事業の一環で開催され、一般参加者を含む看護師、看護学生ら1,100名が参加。被災地となった岩手、宮城、福島の3県で復興支援活動を行う看護職の方々による講演が催された。

電源を確保できないなかで、2週間で29件のお産介助を行った看護部長 八木橋香津代さん(宮城県岩沼市 医療法人社団スズキ病院スズキ記念病院)は、「被災時でもお産は進行する。どのような状況でも安全に出産できる環境を整えることが使命」と語った。ほかにも、震災時の様子や日々感じたさまざまな思いなど、八木橋さん含む4人がエピソードを披露。震災当時を振り返った。

これらの講演を受け、日本看護協会 常任理事の中板育美氏は「何かを感じて看護師を目指す若い芽が育ってくれると幸い」と締めくくった。

▼外部リンク

日本看護協会

http://www.nurse.or.jp/up_pdf/20140213102907_f.pdf

@Press

http://www.atpress.ne.jp/view/43292

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ