作り笑いでも効果絶大!?「笑い」がお肌をキレイにする

お笑い × 効果・効能 美容

公開日:2014/02/26

979views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お肌のくすみがなかなかとれない……。」

「最近、ファンデーションの乗りが悪い……。」

このようなお肌の悩みは、もしかすると笑いによって改善できるかもしれません。近年の研究では、笑いには美肌効果があるということが実証されています。
では、なぜ笑いによってお肌がキレイになるのでしょうか。

大声で笑って、新陳代謝を良くしよう!

エステなどで行われる美顔マッサージ。肌がツヤツヤになって、とても気持ちいいですよね。マッサージにより血の巡りを良くし、新陳代謝をアップさせることでお肌のコンディションを整えています。
この美顔マッサージと同じような効果を得られるのが笑いです。大声で笑うと顔の筋肉が動き、顔全体の血流が改善。新陳代謝がアップし、お肌のコンディションを整えることができます。

さらに笑いには、新陳代謝を高めるためのもう一つの効果があります。キーワードは「腹式呼吸」です。
お腹が痛くなるほど笑う――誰しもがこのような経験をしたことがあると思います。では、なぜお腹が痛くなるのでしょうか。それは腹式呼吸をしているから。腹筋を使ってお腹全体で呼吸をする腹式呼吸、これが美肌作りのカギとなります。
大声で笑うことで自然と腹式呼吸が行われ、いつもより多くの酸素を取り込むことができます。たくさんの酸素を取り込むことで新陳代謝がアップ、結果的にお肌がキレイになります。

ニコニコ笑って、ホルモンバランスを整える!

お肌のコンディションは、女性ホルモンのバランスによって大きく左右されます。そして、この女性ホルモンのバランスは自律神経によって整えられています。この自律神経と笑いは、密接に関係しています。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。緊張している時に働くのが交感神経、リラックスしている時に働くのが副交感神経です。自律神経を整えるためには、この交感神経と副交感神経を交互に刺激することが大切です。ヒトは普段、交感神経を優先的に働かせています。では、どのようにして副交感神経を刺激すれば良いのでしょうか。ここで登場するのが笑いです。
笑っている時は、副交感神経がとてもよく働きます。笑うことが、副交感神経を刺激する最も簡単な方法なのです。ニコニコ笑うことで女性ホルモンのバランスが整い、お肌がキレイになります。

作り笑いでも、お肌はキレイになる!

笑いによる美肌効果は理解していたとしても、心の底から笑えるタイミングというものはそう多くないかもしれません。そんな時は、「作り笑い」をしてみましょう。作り笑いでも十分な美肌効果が期待できます。
前述した通り、笑いには顔をマッサージする効果があります。作り笑いでも、しっかりと顔を笑わせれば顔の筋肉はマッサージされます。大きな口をあけて「あっはっはっ!」と声に出してみたり、口角をあげて笑顔を作ってみたりすると良いでしょう。
さらに、作り笑いは自律神経にも良い働きをします。作り笑いをすることで、「今わたしは楽しんでいる」と脳が錯覚します。これにより副交感神経が働き、ホルモンバランスが整えられます。大きな声で豪快に作り笑いをすれば、副交感神経はしっかりと働きます。もしこれが恥ずかしいということでしたら、「うふふ」と小さく微笑むだけでも効果はあります。

お金も手間もかからない美容方法、それが笑いです。あなたの生活に笑いを取り入れて、美しさに磨きをかけてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS

ページの上部へ